映画の海

約1100本の映画を鑑賞した小説家志望の男が、ネタバレなしで映画のレビューや解説を書いてます。(直近で観たものに限る。たまにアニメ・ドラマ・小説も)面白いおすすめ映画を探している人向けのブログ。

⑩スーパーヒーロー

映画『ムーラン』ネタバレなしの感想。自立心の強い女性を描くディズニーらしい作品

投稿日:5月 26, 2019 更新日:

■評価:★★★☆☆3.5

「親想いの少女による成長記」

【映画】ムーランのネタバレなしの感想、レビュー、批評、評価

古代中国、騎馬部族であるフン族の侵攻により、各家に男を一人徴兵するようにと国から命令を下される。ファ家には足の悪い父しかおらず、それでも彼はお国の為に身を献上しようとする。親想いの一人娘ムーランは、父の代わりに髪を切り、男装して自ら戦場に向かう。

ディズニー・ルネサンスと呼ばれる時代につくられた一本。
1980年代に入り、長編アニメが低迷してしまったディズニーが、1989年の「リトル・マーメイド」から始まり、「ターザン」(1999)までの10作品が立て続けに高評価、および好成績を叩き出したことで、そう呼ばれているとのこと。
そのうちの一本であるムーランも、期待通りのクオリティに仕上がっていて大変満足できる一本だった。

この物語の楽しむべきところは以下の4つのポイントに集約される。
・兵士たちに女性だとバレないかどうかといったスリル
・決して屈強そうに見えないムーランは、厳しい兵隊の訓練に耐えられるのか
・男社会で、彼らといい人間関係を構築できるのか
・命を落とすことなく戦を乗り切ることができるのか

序盤でムーランは、親に強制されるお見合いにうんざりし、
現場で言うべき言葉のカンペを腕に書いたりと、適当にやり過ごそうとしたりする。
後にムーランは父の代わりに戦場に行くのだが、上記のシーンで彼女は力ではなく、知力で戦うことを示唆している。
ムーランがどのように頭を使って、困難を乗り越えるのかは直接観て確認してもらいたい。

この物語は親子愛だけではなく、自己の解放をテーマとしているところもポイントだ。
古の時代が舞台ということもあって男尊女卑が強く、女性であるムーランは親や社会から抑圧された生活を送っている。
自由奔放でありたいムーランは、父のためでもありつつ、自分の意志で道を切り開きたいがために戦場に飛び込む目的も持っている。
なので観客は、ムーランを見ていると親思いの面も併せて自然と応援したくなるのだ。

個人的には友情についても描いてほしかったと強く思う。
男社会に溶け込みたいけど、女性という性別のせいで上手く輪に入り込めない葛藤のようなものをユニークに描いてくれたら、満足度はかなり高い。
結果的に、ジャンプ的な熱い感動シーンも盛り込める。

さらに欲張るなら、兵隊たちのキャラの掘り下げもしてほしかった。
一応、何人かの個性は描いているんだが、そんなに時間は割かれていない。
兵士たちの個性をムーランが生かして困難を解決する――といった方向性で描いたら彼女のキャラも立つし、更に面白くなる。
ディズニー映画は子どもが観ることを第一に考えているので、上映時間が短く、色んな要素を盛り込むのが難しいんだろう。

これは私の勘違いかもしれないが、ある時点からムーランの見た目が心なし変化しているような気がする。
デザインを少しいじってるもかも?と思って見比べて観たんだが、いまいち違いはわからない。
男装シーンでは、目のサイズを小さくし、面長にすることで男性っぽくしてはいるのはわかるんだが、どうなんだろう。
ルックスでも成長を描いたのかなあと、個人的には思った。

今までのディズニーアニメ映画に比べたら超自然設定、ファンタジー要素が少なくて地味であるが、
(よく喋る赤竜と謎のコオロギは出てくる程度)
映像の迫力はあり、特に雪山での戦闘シーンは見物だ。
ディズニーの2Dの手書きアニメの滑らかな動きは観ているだけで気持ちいいので、個人的には3Dと併せて制作してもらいたい。

男である私が観ても楽しめたので、
娘を持つ父親や、父に思い入れのある女性が観たら更に感情移入が深まること必至だ。

ムーランの作品情報

■監督:バリー・クック、トニー・バンクロフト
■出演者:すずきまゆみ 山寺宏一
■Wikipedia:ムーラン
■映画批評サイト「rotten tomatoes」によるスコア
TOMATOMETER(批評家):86%
AUDIENCE SCORE(観客):85%

ムーランを見れる配信サイト

U-NEXT:
Hulu:-
Amazonビデオ:○(吹替)
dTV:○
ビデオパス:
TSUTAYA TV:
Netflix:-
※2019年5月現在

関連性の高いおすすめ映画

ムーランの裏ジャンルである【スーパーヒーロー】に分類される映画。

『ONE PIECE エピソードオブアラバスタ 砂漠の王女と海賊たち』★★★★☆4
かつての海賊王、ゴールド・ロジャーが残したひとつなぎの大秘宝「ワンピース」を探して旅をするルフィ一味。ある日、道中でアラバスタ王国の王女ビビと出会う。自身の国がクロコダイルという男に乗っ取られるようとしている話を聞き、ルフィたちは国を救うため、アラバスタに向かうこととなる。

個々のキャラクターは掘り下げされないのだが、ストーリーの完成度は高くワンピースファン以外でも満足できる一作となっている。
アラバスタ王国、王国を乗っ取ることを企むクロコダイル一味、クロコダイルにそそのかされ国王を討ち取ることを目指す反乱軍。この三つ巴の中に王女に率いるルフィ一味が飛び込む。
この早大なスケールの物語は何度観ても最高に熱くて泣ける。

U-NEXT:-
Hulu:-
Amazonビデオ:
dTV:-
ビデオパス:
TSUTAYA TV:
Netflix:
※2019年5月現在

『ピンポン』★★★★☆☆3.5
片瀬高校に通う天才卓球少年星野は、将来ヨーロッパに出向き、卓球で頂点を目指す夢を持っている。しかし彼はマイペースで卓球の練習をさぼってばかり。一方、幼なじみでいじめられっ子の月本の中では、いつも助けてくれる星野はヒーローだ。マジメに卓球の練習を行う月本は徐々に才能が開花していき……

星野を演じた窪塚洋介のトリッキーなキャラが異彩を放っており、この映画一番の魅力だ。
音楽もいいし、青春感も強い。熱いエネルギーを貰える一作である。

U-NEXT:
Hulu:-
Amazonビデオ:
dTV:○
ビデオパス:○
TSUTAYA TV:
Netflix:
※2019年5月現在

-⑩スーパーヒーロー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

名前:柴田
年齢:30代
小説家志望。
趣味は映画、読書、ゲーム(最近はスプラトゥーン2)、お笑い、筋トレなど。
長所は人を楽しませることに一生懸命、短所は顔が丸い。