映画の海

約1100本の映画を鑑賞した小説家志望の男が、ネタバレなしで映画のレビューや解説を書いてます。(直近で観たものに限る。たまにアニメ・ドラマ・小説も)面白いおすすめ映画を探している人向けのブログ。

②金の羊毛

映画『劇場版MAJOR メジャー 友情の一球』ネタバレなしの感想。野球に興味がない人にも観てもらいたいチーム物

投稿日:7月 27, 2019 更新日:

■評価:★★★☆☆3.5

「チームで何かを成し遂げようと奮闘した事がある人向けの名作野球漫画の劇場版アニメ」

【映画】劇場版MAJOR メジャー 友情の一球のネタバレなしのレビュー、批評、評価

マイナーリーグでの試合を終えて帰国する吾郎。彼の手には一枚の手紙があった。9年前の4月、野球チーム・三船ドルフィンズのエースで小学校五年生の吾郎は横浜リトルを激闘の末に右肩を痛めてしまう。直後、野球選手である父の移籍のため神奈川から福岡に移住する。吾郎は父と肩が完治するまで投球しないことを条件に、現地の名門・博多南リトルに入門する。

思った以上にシナリオが良く、胸が熱くなってしまった。
原作では小学校五年生の吾郎の所属する野球チームが強豪・横浜リトルと激闘を交わす。試合直後に吾郎は福岡に引っ越すのだが、次のチャプターでいきなり中学生編がスタートする。
しかも、神奈川に戻ってきた吾郎は野球を辞めている(野球漫画なのに)、といったとんでもない展開を見せている。
「福岡では一体何があったのか」。今作はその空白部分をオリジナル脚本で描いている。
主人公のキャラの掘り下げは行われないが、この映画単体でも楽しめる作りとなっているので初見でも安心して観ていい。

この映画、観ていて心を揺さぶられるシーンが非常に多いのが印象的だ。
特に中盤、吾郎が味方のあるチームメイトを尊重し、理解を示すシーンは思わず目頭が熱くなった。
スポーツは、成果を出すには気が強くないとやっていけないものだし、だからこそ上手くいかないとつい熱くなって感情的になってしまう。そんなとき、自分の心情をチームメイトが理解してくれると嬉しくなってしまうもの。
チームスポーツの本質を掴んでしっかりと描いてくれており、自然と吾郎のチームを応援したくなる。

一番の見どころは、ある試合であるキャラクターに信頼を示すシーンだ。
チームスポーツにおいてもっとも重要な要素を見事に描いてくれている。
好感が持てるのは、ライバルとなる選手の内面も描いていること。
スポ根はアクションだけではなく、人間ドラマも重要な要素の一つ。
敵を描くことで、敵にも感情移入し、両者がぶつかり合うことでより白熱した試合展開となる。

理想とすれば吾郎チームのメンバー一人一人のエピソードもほしかったが、映画の尺を考えるとこれが限界だろう。
ラストに父が吾郎に放つ言葉も良かったし、チーム物のスポーツ映画として満足度の高い一作だ。

気になる点はアニメーションの質がそんなに高くないこと。
直近で、新海誠や細田守の美麗なアニメ作品を見ていただけに、品質の差を顕著に感じてしまった。
ターゲット層が子供ということもあって説明の多い印象も受けたが、シナリオ自体はよく出来ているので擁護できるレベル。

この映画が思った以上に良くできていたのでまた1から原作を読みたくなってしまった。
もしあなたが野球に興味がなくても、MAJORの原作漫画はおすすめしたい。
私の中では一番の野球漫画であるのと、実際に野球に興味がないサッカー少年の友だちに勧めたら普通にハマっていたからだ。

この漫画の特徴は、個性あふれるキャラが多く登場するのと、斜め上を行く展開の連続であるということ。
完結していて全78巻と長いのだが、基本的に試合では文字数が少なくなるため、サクサク読み進められる。
アニメがプライムですべて無料で観れるので、こちらを観てもいいだろう。(アニメ原作漫画

特にお気に入りなのは、中学生編で吾郎が甲子園を3連覇している名門海堂高校の入学テストを受けるのだが、これがHUNTER×HUNTERのハンター試験のようにイカれていて、当時は夢中になって読んだものだ。

第一次試験でサバイバルマラソンをやらされ、脱落者が出るまで延々走らされたり、他にも弁当5人分を制限時間以内に食べたりなど、アホみたいな試験ばかりで笑える。
実際に自分がやらされたら強烈にきついものばかりで、吾郎たちの奮闘を思わず手汗握って見てしまうのだ。

劇場版MAJOR メジャー 友情の一球の作品情報

■監督:加戸誉夫
■出演者:くまいもとこ 野島健児 蓮佛美沙子
■Wikipedia:劇場版MAJOR メジャー 友情の一球

劇場版MAJOR メジャー 友情の一球を見れる配信サイト

U-NEXT:○(見放題)
Hulu:○(見放題)
Amazonプライムビデオ:○(見放題)
ビデオパス:○(見放題)
TSUTAYA TV:○(有料)
Netflix:-
※2019年7月現在

劇場版MAJOR メジャー 友情の一球と関連性の高いおすすめ映画

劇場版MAJOR メジャー 友情の一球の裏ジャンルである【金の羊毛】に分類される映画。

『ザ・ウォーク』★★★☆☆3.5
1974年8月7日、フランスの綱渡りの大道芸人フィリップ・プティはある日、歯医者に置いてあった雑誌に書かれていたワールドトレードセンターの記事を読む。完成すれば、世界一の高さになるそのビルに彼は心を奪われ、思わずそのページを破いて家に持ち帰ってしまう。彼は二つの世界一のビルにロープを張り、その上を綱渡りするという壮大な計画を実現しようとしていた。

このとんでもないストーリーが実話ベースというのが驚きである。
2001年の9月11日に発生したアメリカ同時多発テロ事件の標的となったビルだが、最頂部527mといった圧倒的な高さを誇っている。
やっていることは犯罪なのだが、そんなのどうでも良くなってしまうくらいに彼の夢の実現を応援してしまう。

U-NEXT:○(有料)
Hulu:-
Amazonプライムビデオ:○(吹替・有料)○(字幕・有料)
ビデオパス:○(有料)
TSUTAYA TV:○(有料)
Netflix:-
※2019年7月現在

-②金の羊毛

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

名前:柴田
年齢:30代
小説家志望。
趣味は映画、読書、ゲーム(最近はスプラトゥーン2)、お笑い、筋トレなど。
長所は人を楽しませることに一生懸命、短所は顔が丸い。