映画の海

約1100本の映画を鑑賞した小説家志望の男が、ネタバレなしで映画のレビューや解説を書いてます。(直近で観たものに限る。たまにアニメ・ドラマ・小説も)面白いおすすめ映画を探している人向けのブログ。

④難題に直面した平凡な奴

映画『カイジ 動物世界』ネタバレなしの感想。限定ジャンケンの面白さの理由

投稿日:8月 4, 2019 更新日:

■評価:★★★★☆4

「スリリングな心理戦に息継ぎする暇もない132分」

【映画】カイジ 動物世界のネタバレなしのレビュー、批評、評価

あなたは邦画の製作費をご存じだろうか?
だいたい5000万から1億円なんて言われているが、これはアメリカのドラマの1話分だ。
大作でも10億円が限界とされており、「もののけ姫」や「千と千尋の神隠し」ですら20億程度だ。
「カイジ 動物世界」はなんと、総製作費70億円である。チャイナマネー恐るべし。
大量の資金を投入されて作られた本作の題材は、日本の漫画、福本伸行著「賭博黙示録カイジ」である。

カイジは創作ギャンブルの漫画だ。
2019年8月現在、尚も連載は続いている。
邦画では2本、実写版が製作されており、本作は日本版カイジ1のリメイクのような形となるが、大きく違う点が1つある。
それは限定ジャンケンというギャンブルのみを題材としているところ。

日本版カイジ1は限定ジャンケン、綱渡り、Eカードと3つのギャンブルを扱っており、原作と比べるとかなり駆け足気味で展開されている。
私は限定ジャンケンの大ファンである。
というか、カイジファンの多くは限定ジャンケンに魅了されて、カイジの漫画を読み続けたり、アニメや映画を観ているはずだ。
それだけ限定ジャンケンは魅力的で、プロットも異常に面白い。
日本版カイジ1は原作の限定ジャンケンを大幅にカットしており、げんなりした記憶がある。(ブルーレイも売ってしまった)

本作の監督ハン・イエンはもちろん原作「賭博黙示録カイジ」の大ファンだ。
本作は作られるべくして作られた一作と言っても過言でもない。
ドキドキしながら鑑賞したが、蓋を開けたら最高の面白さだった。大満足である。

定職に就かず、自堕落な日々を過ごしていたカイジはある日、友人に騙されて多額の借金を背負ってしまう。負債者に「借金一括返済のチャンスを与えてやる」と言われ、ギャンブル船『デスティニー号』への搭乗を決意する。そこでは【限定ジャンケン】と呼ばれる12枚のカードを使ったゲームが行われ、勝てば大金を獲得できるが、負けたら命の保障はない。ゲームが始まると、カイジに一人の男が近寄ってきて、ある提案をされるが……。

ピエロに扮した主人公カイジが、怪物を倒す謎演出から始まる。
カイジは無職の貧乏人だが、信頼し合っている恋人もおり、割りと普通のキャラ造形となっていて日本版とは印象が異なる。(日本版カイジは恋愛にも縁のないただのクズ)
恋人も存在感があり、女性はもちろん、誰にでも楽しめるように世界に向けて作られた印象が強い。これだけの多額の資金が投入されているので、中国の邦画ではなく、ハリウッド映画のような世界映画として作られているのだろう。

節々に観られるCG演出はもちろん、限定ジャンケンの試合会場もやたら金かかっていて笑える。
っていうかジャンケンは世界共通なんだなあと思った。てっきり日本の文化かと思っていた。

なぜ限定ジャンケンはこれほどまでに魅力があるのか?
それは、誰もがやったことあるジャンケンという題材に、ちょっとしたルールを加えただけで、とんでもない心理戦へと昇華しているところにある。
ルールはシンプル。

①初期カードとしてグー4枚、チョキ4枚、パー4枚、計12枚が与えられる。
②初期の持ち星★は3個。
③1対1で戦ってカードを使いきり、最終的に3個以上の星★の所有していたら勝利。制限時間内に星★が2個以下、あるいはカードが残ってしまったら敗北。

これだけだ。実にシンプルでわかりやすい。
しかし、カイジたち含む観客も、次第にただのギャンブルではないことが分かってくる。

カードの残り枚数が常に会場のモニターに表示されており、さらに金を使った取引が黙認されている。
そこで市場原理が働き出す。
需要と供給に対して、バランスを取ろうとする原理だ。

ご丁寧に会場には、金を借りる場所も用意されている。
こうしてカイジは頭をフル回転させて、このゲームに立ち向かう。

しかし、あらゆる手段でカイジは追い込まれる。
よくもまあ色んなアイディアが浮かんだものだと感心するが、数字がキーとなる心理戦である以上、複雑になってしまう箇所があるのも否めない。
救済措置として、中間地点で残り人数や、所持カード枚数が提示されたり、CGによるビジュアルでの解説も随所に挿入されるので、観客が置いてきぼりにならないような工夫はされている。
理解できない箇所があると楽しめなくなってしまうので、不安があれば巻き戻してじっくり観ることをおすすめする。現に私はそのようにして観た。頭はお猿さんなので。

正直、ピエロとか謎のカーチェイスとか、意味のわからないシーンもあるんだが、あまりに限定ジャンケンを上手く再現しているため気にならない。
結果はわかっているんだが、不思議と何回も観たくなる魅力的な映画だ。
本当によく出来たプロットである。

カイジ 動物世界の作品情報

■監督:ハン・イエン
■出演者:リー・イーフォン、チョウ・ドンユィ、マイケル・ダグラス
■Wikipedia:カイジ 動物世界(英語。翻訳して見てね)
■映画批評サイト「rotten tomatoes」によるスコア
TOMATOMETER(批評家):67%
AUDIENCE SCORE(観客):79%

カイジ 動物世界を見れる配信サイト

U-NEXT:-
Hulu:-
Amazonプライムビデオ:○(DVD)
ビデオパス:-
TSUTAYA TV:-
Netflix:○(見放題)
※2019年8月現在

カイジ 動物世界と関連性の高いおすすめ映画

カイジ 動物世界の裏ジャンルである【難題に直面した平凡な奴】に分類される映画。

『Gガール 破壊的な彼女』★★★☆☆3.5
建設会社に勤めるマットはある日、地味な女性・ジェニーに電車内で声をかけるが振られてしまう。直後、彼女のバッグがひったくりに遭い、彼は必死に追いかけて取り返すことに成功する。このことがきっかけで二人は付き合うようになる。ジェニーは実は自分の正体がニューヨークのピンチを救う正義のヒーローGガールであり、そのことを彼に明かす。最初はそんな彼女を自慢げに思っていたマットだが、徐々に彼女の嫉妬強さや怪物級の性欲についていけなくなり……。

愛すべきおバカ映画。
化け物クラスの性欲を持つ彼女との性交シーンがめちゃくちゃ笑える。
性交シーンでこんなに笑ったのは初めてだし、これのために定期的に観たい衝動に駆られる。
そのシーンを観たあなたはきっと心の中で「ウソでしょ?」と呟くだろう。素晴らしいバカアイディアである。

U-NEXT:-
Hulu:-
Amazonプライムビデオ:○(有料)
ビデオパス:-
TSUTAYA TV:○(有料)
Netflix:-
※2019年8月現在

-④難題に直面した平凡な奴

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

名前:柴田
年齢:30代
小説家志望。
趣味は映画、読書、ゲーム(最近はスプラトゥーン2)、お笑い、筋トレなど。
長所は人を楽しませることに一生懸命、短所は顔が丸い。