映画の海

約1100本の映画を鑑賞した小説家志望の男が、ネタバレなしで映画のレビューや解説を書いてます。(直近で観たものに限る。たまにアニメ・ドラマ・小説も)面白いおすすめ映画を探している人向けのブログ。

⑩スーパーヒーロー

映画『NO ONE LIVES』ネタバレなしの感想。強盗団が襲いかかったカップルの男が実は連続殺人犯

投稿日:

■評価:★★☆☆☆2.5

「北村龍平によるハリウッド資本2作目」

【映画】NO ONE LIVESのネタバレなしのレビュー、批評、評価

本作の監督を務める北村龍平は2001年に『VERSUS』でのアクションの映像表現が革新的であることで注目を集め、ブレイクする。
その後は『あずみ』『スカイハイ劇場版』『ゴジラ FINAL WARS』などの大作映画を手掛けたのち、ハリウッドに渡って『ミッドナイト・ミートトレイン』を監督する。

私は彼の作品をほとんど観ていないので詳しくは知らないのだが、イメージとしてはビッグマウスの印象が強い。
情熱大陸のような密着番組に以前出演しており、やたら偉そうなことを言っていた記憶があって、あまり彼にいいイメージは持っていない。
映画もそこまで評価されている印象はない。

彼のインタビューを漁っていると、あずみやゴジラをやっていたときは、日本ではいつでも大作を撮らせてもらえる地位を確立していたが、ハリウッドへの憧れのため、すべてのキャリアを捨てて海を越えたとのこと

一応、しかるべき人間からは評価されている様子。
そして、自分の夢のためにキャリアを捨てる選択を取れるのは素晴らしい。
人間性の好みはどうであれ、こういった覚悟を決めて行動できる人間は尊敬する。

で、彼はハリウッドに渡ってからも日本で映画を撮っており、彼が監督した実写版ルパン三世は評価はそこまで高くないにしても興行収入24.5億円という、そこそこの成果を上げている。
アマゾンレビューでも全体的な評価は厳しめではあるが、意外と受け入れている人が多く、関心も湧いてしまった。いつかVERSUSと併せて視聴したいところ。

今回記事にする『NO ONE LIVES』は、北村龍平のハリウッド2作目のアクションスリラー映画となる。

ある町を訪れたカップルがレストランで食事をしていると、強盗団の一人にいちゃもんをつけられる。その後、女性の方が命を奪われ、男は監禁されてしまう。強盗団がカップルの車を調べていると、トランクからある事件で行方不明となっていたエマという女性が見つかる。カップルの男は実は連続殺人犯であり、今度は強盗団が彼に追い詰められることに。

強盗団の襲ったカップルの男が実は殺人鬼であることが判明。
その後は逆ホームアローン状態といった形となる。
つまり、襲ってきた強盗団の家に男が突撃し、家にトラップを仕掛けて一人ずつ始末していくというもの。
かなりトリッキーな展開で面白い。

特に感心したのが、男が強盗団の家に侵入する方法。
なかなかサイコっぷりを見せてくれて笑える。
このシーン一発で男のキャラ性が観客に植え付けられ、先の展開を期待させてくれる。

こんな感じで掴みは最高に面白いのだが、残念ながらこの映画のピークはここで終了となる。
その後は特に男の変化や成長を描かれることなく、ただ彼が強盗団を痛めつけるだけの何の深みもない展開を見せられるだけである。

何らかのどんでん返しでもあるのかと思って期待をしていたんだが、まったく持って何も起こらない。
意味深な回想もあったりするんだが、大した意味を持ってる訳でもない。

登場人物はそこそこ多い割に、魅力的なキャラクターがほとんどいないのも気になる。
そもそも強盗団の連中があまりにポンコツすぎて、敵キャラとしての魅力は皆無。
意外性の持つキャラも男以外に誰もいないので、興味深く見ることもできない。

さすがに今の時代にこの内容ではちょっと物足りない。
スタイリッシュに見せたいのか、ちょいちょい男がカッコ良さげなセリフを放つのが、中二病的でダサい。
そもそもキャッチコピーの『狂った愛がすべてを殺す』もダサい。

北村龍平の監督作品は今作が初鑑賞となるが、一体彼は何のためにハリウッドに渡ったのだろうか。
シナリオ及びキャラクターの魅力が薄く、アクションにも新しさがあるわけでもない。
このレベルの映画を作ったところで評価されることはまずないので、意味を提示してほしかった。何故この映画を作ったのか、という意味を。

いずれNetflixで彼の最新作の『ダウンレンジ』も観る予定なので、この作品には期待したい。

NO ONE LIVESの作品情報

■監督:北村龍平
■出演者:ルーク・エヴァンズ アデレイド・クレメンス
■Wikipedia:NO ONE LIVES
■映画批評サイト「rotten tomatoes」によるスコア
TOMATOMETER(批評家):45%
AUDIENCE SCORE(観客):42%

【NO ONE LIVESを見れる配信サイト

U-NEXT:-
Hulu:-
Amazonプライムビデオ:○(Blu-ray)
TSUTAYA TV:-
Netflix:-
※2019年12月現在

-⑩スーパーヒーロー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

名前:柴田
年齢:30代
小説家志望。
趣味は映画、読書、ゲーム(最近はスプラトゥーン2)、お笑い、筋トレなど。
長所は人を楽しませることに一生懸命、短所は顔が丸い。