映画の海

約1100本の映画を鑑賞した小説家志望の男が、ネタバレなしで映画のレビューや解説を書いてます。(直近で観たものに限る。たまにアニメ・ドラマ・小説も)面白いおすすめ映画を探している人向けのブログ。

⑥バディとの友情

映画『マッチポイント』ネタバレなしの感想。凶悪なストーリー

投稿日:

■評価:★★★☆☆3.5

「浮気が引き起こす悲劇」

【映画】マッチポイントのレビュー、批評、評価

本作のテーマは「浮気」。
ソース元は忘れてしまったのだが、生物学的観点でいうと、人間は男女問わずで90%以上が浮気する生き物だそう。
真の一夫一妻である動物は、一度パートナーを作ると他の異性に対して性的欲求が沸くことはなくなるとのこと。
それはそれで恐ろしい話だが。
もしそのパートナーが不慮の事故で亡くなったとしても、性的欲求は失われたままなのだろうか。

話を戻すが、確かにパートナーがいても、魅力的な人を見たら性的に興奮するのは必然だ。
浮気をしない人は、倫理観や自制心のみで抑えているに過ぎず、体は本能レベルで反応してしまっている。

昨今の世界の流れとして、多様性を受け入れる傾向が日に日に強くなっている。
もしかしたら先進国でもいずれは、一夫多妻、あるいは一妻多夫が当たり前になるかもしれない。
というか、今現在でも富裕層の一部は一夫多妻や一妻多夫生活を楽しんでいるが。

プロテニス選手のクリスは自分のキャリアに限界を感じており、人生を変えたいと思っていた。ある日、ロンドンのテニスクラブで上流階級のトムにテニスのコーチをすることになる。トムと親しくなったことがきっかけで、トムの裕福な家族との交流が始まる。やがてクリスはトムの妹クロエと付き合うようになる。クロエの口利きによって、クリスはクロエの父が経営する会社の社員として働くことになる。一方でトムのフィアンセであるアメリカからやってきた女優志望のノラにも強く惹かれるようになり……。

一言で表すなら、凶悪なストーリー。
しかし、面白い。
あまりに展開がイカれているので好みは分かれるだろうが、個人的には新鮮味を感じられて楽しめた。

良かったところはたくさんあって、まずはテンポが良い。
さすがはウッディ・アレン監督、ベテランなだけあってムダが一切ない。
必要なシーンのみを凝縮させた編集で、話がサクサクと進む。
あまりハデな設定ではないが、テンポの良さでぐいぐい引き込まれていった。

個人的に特に評価したいポイントは、配役の絶妙さである。
主人公・クリスの神経質そうで陰のある表情が異様な印象を与えてくる。

どこか危なっかしくて、いかにもこの後何かとんでもない問題を起こしそうな予感を想起させるのだ。
かなり雰囲気のある役者でクリス役に適任である。
調べたら、クリスに扮したジョナサン・リース=マイヤーズはアルコール関連で何度も逮捕されているとのこと。
違和感がなさすぎてちょっと笑える。

後にクリスが付き合うことになる、トムの妹クロエ扮するエミリー・モーティマーもいい。
いかにも人が良さそうで、幸薄そうな顔立ちで役柄にぴったり。

ただちょっと、エミリー・モーティマーは妹という年齢ではないだろう。
キレイな人だとは思うけど、一人だけ浮いたように年食った風貌はちょっと気になった。
年齢を調べたらメインキャラクター4人のなかで、やっぱり最年長だった。
最年少であるスカーレット・ヨハンソンとは13個も離れている。

そのトムの恋人役のスカーレット・ヨハンソンの配役の見事さは、もはや語るのも野暮なくらい。
セクシーな唇に肉感的なボディ
見た目から男を狂わせるような彼女だからこそ、場をかき回すのにふさわしい。

かなり怖い映画ではあるが、映画を見慣れている人にはおすすめしたくなる。
シナリオ文法からあえて外したようなトリッキーな結末を見せてくれるので、たまにこういう映画を観るのはありである。

キャラクターの行動について、個人的な感想を言うと、まあどっちもどっちだなといった感じ。
人間関係のトラブルなんて、片方だけが100%悪いなんてことはないし、大きなトラブルを予防することが本人の責任となる。
もちろん、とある行動を起こしたヤツが一番悪いのは間違いないが。

『マッチポイント』のストーリーを一言で表すと「人生を変えることを望む元プロテニス選手が、富裕層一家の一員になる」となる。
まるでパラサイトを思わせる設定だが、狙いがまるで異なるので、2作品を見比べても面白い。

マッチポイントの作品情報

■監督:ウディ・アレン
■出演者:ジョナサン・リース=マイヤーズ スカーレット・ヨハンソン エミリー・モーティマー
■Wikipedia:マッチポイント
■映画批評サイト「rotten tomatoes」によるスコア
TOMATOMETER(批評家):76%
AUDIENCE SCORE(観客):81%

マッチポイントを見れる配信サイト

U-NEXT:○(見放題)
Hulu:-
Amazonプライムビデオ:○(字幕・有料)
TSUTAYA TV:○(有料)
Netflix:-
※2020年2月現在

-⑥バディとの友情

執筆者:

名前:柴田
年齢:30代
小説家志望。
趣味は映画、読書、ゲーム(最近はスプラトゥーン2)、お笑い、筋トレなど。
長所は人を楽しませることに一生懸命、短所は顔が丸い。