映画の海

約1100本の映画を鑑賞した小説家志望の男が、ネタバレなしで映画のレビューや解説を書いてます。(直近で観たものに限る。たまにアニメ・ドラマ・小説も)面白いおすすめ映画を探している人向けのブログ。

①家のなかのモンスター

映画『僕だけの先生~らせんのゆがみ~』ネタバレなしの感想。弟が家庭教師に睡眠薬を盛った姿を、姉が目撃する

投稿日:

■評価:★★☆☆☆2.5

「姉弟愛」

【映画】僕だけの先生~らせんのゆがみ~のレビュー、批評、評価

2020年7月に公開されたミニシアター系映画『アルプススタンドのはしの方』。
アルプススタンド(阪神甲子園球場にある観客席)のはしで繰り広げる会話を中心に描き出した会話劇。
この地味な内容の映画が異様な好評を博し、映画ファンのなかで話題となった。

もともとは兵庫県立東播磨高等学校演劇部の顧問教諭の籔博晶が制作した戯曲。
2017年に、第63回全国高等学校演劇大会にて最優秀賞を受賞している。

『アルプススタンドのはしの方』を監督したのは城定秀夫。
城定秀夫はピンク映画やオリジナルビデオの助監督の経験を経て、映画監督デビューしている。

城定秀夫が手掛けたピンク映画で、シナリオがぶっ飛んでいると、一部で話題になっていたのが本作『僕だけの先生~らせんのゆがみ~』である。

女子大生・美雪はある日、街で見かけた張り紙をきっかけに、家庭教師のバイトを始める。生徒である浪人生・間宮清彦は姉・智子と二人暮らし。裕福には見えない彼らはどこか胡散臭さが漂っていた。それでも大学合格に対して100万円という報酬のため、身に力が入る。だが、清彦は勉強そっちのけで、美雪を性の対象として見ていた。二回目の授業の日、自ら調合した睡眠薬で美雪を眠らせることに成功する。だがそこに智子が帰ってきてしまい、思わぬ事態に発展する。

本作はいわゆるピンク映画である。
一般的な映画と、セクシービデオの中間の立ち位置にある。
新人の映画監督や俳優が下積みで制作するケースもあり、インディー映画的な側面も併せ持つ。

本作は、ピンク映画なのにストーリーが面白いと評判を聞いて鑑賞した。
前もって伝えておくが、決して私はスケベ心で鑑賞したのではない。
文芸作品として期待して鑑賞したのだ。(真顔)

で、実際に鑑賞してみたが、確かにストーリーが凄かった。
これがピンク映画なのか?ってくらいにクレイジーな展開に驚く。
あらすじには書かれていないので、どうクレイジーなのかの詳細は省く。
間違いなく言えるのは、ピンク映画とは思えない、エンタメとしての面白さを追求している心が伝わる。

ただ、一般的な映画として観ると、ストーリーは正直、稚拙である。
本作の肝はお姉さんの智子で、ちょっと様子がおかしい。
智子の屈折した原因が、既視感が強い。
鮮度がなく、B級映画的な何の変哲もない動機である。

さらに、流れも一般的な映画と比べると強引である。
そもそもこの姉弟はさまざまな辛い境遇を経て今に至るので、金がないはず。
なのに、食べてるものは割と豪華である。
あと、智子が屈折した原因を踏まえると、普通に日常生活を送れていること自体があり得ない。

こういった設定の粗が随所に見られる。
なので、あんまり評価を高くしていない。

ただ本作が凄いのは、意外にもストーリーではない。
智子を演じた女優の怪演である。
智子のサイコっぷりが尋常じゃない。
ただのピンク映画では終わらせない野心を感じさせる演技力が画面から伝わってくる。

智子を観る目的だけでも本作は観る価値は大いにある。
あと、主演の元セクシー女優の湊莉久のセクシーさはいうまでもなく素晴らしかった。
ご馳走様でした。

倫理的に狂った作品はコチラ。

■悪魔を見た

■ビー・デビル

■聖なる鹿殺し

■ミスミソウ

僕だけの先生~らせんのゆがみ~の作品情報

■監督:城定秀夫
■出演者:湊莉久 和田みさ 橋本雄大

僕だけの先生~らせんのゆがみ~を見れる配信サイト

U-NEXT:-
Hulu:-
Amazonプライムビデオ:○(見放題)
TSUTAYA TV:-
Netflix:-
※2020年10月現在

-①家のなかのモンスター

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

名前:柴田
年齢:30代
小説家志望。
趣味は映画、読書、ゲーム(最近はスプラトゥーン2)、お笑い、筋トレなど。
長所は人を楽しませることに一生懸命、短所は顔が丸い。