映画の海

約1100本の映画を鑑賞した小説家志望の男が、ネタバレなしで映画のレビューや解説を書いてます。(直近で観たものに限る。たまにアニメ・ドラマ・小説も)面白いおすすめ映画を探している人向けのブログ。

⑨組織のなかで

映画『グッド・タイム』ネタバレなしの感想。非行者の兄貴が、警察に逮捕された障がい者の弟を救出する

投稿日:

■評価:★★☆☆☆2.5

「兄弟」

【映画】グッド・タイムのレビュー、批評、評価

知的障がい者のニックは、祖母に言いつけられて精神科医からカウンセリングをされている。先生の言うことに反抗するニックの元に、彼の兄である非行者のコニーが現れ、ニックを無理矢理連れ出していく。直後、コニーはニックとともに銀行強盗をし、二人で暮らす牧場を買う資金を貯めようとする。最下層の犯罪者であるコニーにとって、ニックに自信をつけさせる方法は犯罪しか思いつかなかった。強盗には成功するが、トラブルによりニックは逮捕され、留置所内で喧嘩をして怪我をする。コニーの恋人・コリーから保釈金を調達するのに失敗したコニーは、警察が監視をする病院に潜入し、弟の救出を試みる。

第一印象として、音楽がカッコ良い。
クライム・サスペンス映画だが、観客のテンションを煽るようなハイテンポな音楽が最高。
サントラがあるなら欲しいレベルの素晴らしい音楽だった。
何となく、曲調は『TENET』を彷彿とさせる。(作曲者は別人)

ただ、本作は集中力が途切れまくった。
理由はシナリオの平凡さ。
まったくもって新鮮さにかける展開で、シンプルに面白くない。

中盤に差し掛かる辺りで、病院に侵入し、弟の救出を試みる。
この後の展開は、少し「おおっ」と思わせられた。
だが、その後は特にワクワクすることもなく、想定内の展開続きで幕を閉じる。
アメリカ批評サイトのrotten tomatoesの評価が異常に高いのが違和感である。

もう少しユーモラスな方法で犯罪をしてほしいところ。
恐らく、テーマが「兄弟」だから、犯罪描写に拘らなかったのだろう。
でもあまりに犯罪が稚拙なので、バカな兄貴を持った弟が可哀想で仕方ない。
いったい何のためにこの映画が作られたのかが謎なレベルである。

当然、主人公・コニーは犯罪者なのでノワール物となる。
そのため、コニーには共感できない。
自分のせいで捕まってしまった障がいのある弟ニックを、救出したい気持ちはわからないでもない。
だが、雑な犯罪を犯してまで救出をしようとするので、まったくもって応援ができない。

私の中では闇金ウシジマくんが、ノワール物の傑作として君臨している。
あれは、それぞれの章で闇金に追われる主人公に共感できるから、楽しめる。
何よりウシジマの存在も強烈。
ウシジマ自身は犯罪者なので共感はできない。
だが、自分なりの正義感を持って、一貫した行動を徹底する。
そのダークヒーロー感にカッコ良さがあるのだ。
仲間想いな点も素晴らしい。

本作も、もう少しキャラクターを上手く描いて欲しかった。
あと、ヒロイン的な立ち位置の16歳の黒人少女も、もっと物語に絡めて欲しかった。
この無垢な黒人少女が妙に存在感があって、若さならではのぶっ飛んだ行動で、観客をひやひやさせてほしかった。

ノワール物・クライム物の傑作はコチラ。

■悪魔を見た

■哀しき獣

■チェイサー

■運び屋

グッド・タイムの作品情報

■監督:ジョシュ・サフディ ベニー・サフディ
■出演者:ロバート・パティンソン バディ・デュレス タリア・ウェブスター
■Wikipedia:グッド・タイム(ネタバレあり)
■映画批評サイト「rotten tomatoes」によるスコア
TOMATOMETER(批評家):92%
AUDIENCE SCORE(観客):81%

グッド・タイム見れる配信サイト

U-NEXT:-
Hulu:-
Amazonプライムビデオ:○(字幕・有料)
TSUTAYA TV:○(有料)
Netflix:○(見放題)
※2021年2月現在

-⑨組織のなかで

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

名前:柴田
年齢:30代
小説家志望。
趣味は映画、読書、ゲーム(最近はスプラトゥーン2)、お笑い、筋トレなど。
長所は人を楽しませることに一生懸命、短所は顔が丸い。