映画の海

約1100本の映画を鑑賞した小説家志望の男が、ネタバレなしで映画のレビューや解説を書いてます。(直近で観たものに限る。たまにアニメ・ドラマ・小説も)面白いおすすめ映画を探している人向けのブログ。

②金の羊毛

映画『ブルース・ブラザーズ』ネタバレなしの感想。孤児院を救うため、バンドメンバーを探す旅に出る

投稿日:

■評価:★★★☆☆3

「バンドって素晴らしい」

【映画】ブルース・ブラザーズのレビュー、批評、評価

ジョリエット・ジェイクは強盗を働き、3年の刑期を終えてシカゴ郊外の刑務所を出所し、弟のエルウッドが彼を迎えに来た。兄弟はかつて育ててくれたカトリック系の孤児院に出所の挨拶に行くが、そこで、孤児院が5,000ドルの固定資産税を払えないため立ち退きの瀬戸際にあることを知る。孤児院の危機を救うため援助を申し出る二人だが、犯罪で得た汚れた金は要らないと逆に女性院長に追い払われてしまう。ひょんなきっかけで出向いたプロテスタントの教会でのクリオウファス牧師の説話により、ジェイクらはバンドで金を稼ぐことを決意する。ジェイクらはかつてのバンドメンバーを探す旅に出る。

印象を一言で表すなら、THEアメリカ映画って感じ。
少し話が逸れるが、直近で、『オアシス』という韓国のヒューマン・ドラマを見た。
静かな物語だが、前科者と障がい者の女性の恋愛を描いている内容はパワフル。
特に終盤は、心が抉られるような展開で、思わず停止ボタンを押してしまった。
感情を大きく揺さぶらられる素晴らしいドラマ映画である。

対して、本作はまるで正反対。
主人公は金を孤児院を救うために金を稼ぐが、道中で警察に追われたりする。
繰り広げるカーチェイスがショッピングモールにまで突入するのだ。
無駄に店や商品を破壊しまくるシーンが、アメリカらしくて笑える。

こういった破壊のシーンは随所に描かれる。
もはやリアリティなんて存在しない。
破壊したいがために、適当な理由をつけてエピソード立てしているようなもの。
だが、たまにはこういう大味で、大胆でバカ丸出しな映画も悪くはない。
しかし、『オアシス』と本作を作ったのが同じ人類とは思えない。

あと、本作はミュージカル映画。
ミュージカルのシーンはしっかりと作り込まれているので、テンションは上がった。
ミュージカルシーンではないが、特に素晴らしかったのは監獄ロックのシーン。
ノリノリな気分にさせてくれたし、この映画のすべてを表しているような最高のシーンだった。

謎の女の刺客も良かった。
本作での敵は警察やネオナチ極右団体など、多くの連中に命や身柄を狙われる。
中でもユニークだったのが、序盤からロケットランチャーをぶっ放す謎の女。
この女については一切説明されない。
随所で、ジェイクらの隙を突いて命を奪いにかかる。
この意味不明な感じが良かったし、女性とは思えない破天荒な手段で攻撃を仕掛けるのだから笑える。
このキャラクターも良い意味で、アメリカ映画っぽい大味感。

内容がコメディ全開に振り切っているので、133分という時間は長く感じた。
中身のある映画なら、人間を描くのにしっかりと時間を割いてほしいので、長尺でも耐えられる。
だが、本作のようなテーマも特にないジェットコースター的なエンタメなので80分くらいがちょうど良い。

コメディタッチなロードムービーのおすすめはコチラ。

■ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア

ブルース・ブラザーズの作品情報

■監督:ジョン・ランディス
■出演者:ジョン・ベルーシ ダン・エイクロイド
■Wikipedia:ブルース・ブラザーズ(ネタバレあり)
■映画批評サイト「rotten tomatoes」によるスコア
TOMATOMETER(批評家):73%
AUDIENCE SCORE(観客):92%

ブルース・ブラザーズを見れる配信サイト

U-NEXT:-
Hulu:-
Amazonプライムビデオ:○(吹替・有料)○(字幕・有料)
TSUTAYA TV:○(見放題)
Netflix:-
※2021年5月現在

-②金の羊毛

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

名前:柴田
年齢:30代
小説家志望。
趣味は映画、読書、ゲーム(最近はスプラトゥーン2)、お笑い、筋トレなど。
長所は人を楽しませることに一生懸命、短所は顔が丸い。