映画の海

約1100本の映画を鑑賞した小説家志望の男が、ネタバレなしで映画のレビューや解説を書いてます。(直近で観たものに限る。たまにアニメ・ドラマ・小説も)面白いおすすめ映画を探している人向けのブログ。

④難題に直面した平凡な奴

映画『事故物件 恐い間取り』ネタバレなしの感想。事故物件住みます芸人・松原タニシの実話をベースとしたホラー

投稿日:

■評価:★★★☆☆3.5

「事故物件」

【映画】事故物件 恐い間取りのレビュー、批評、評価

事故物件住みます芸人・松原タニシによるノンフィクション書籍『事故物件怪談 恐い間取り』が原作で、『女優霊』『リング』『仄暗い水の底から』の中田秀夫監督による2020年公開のコメディ・ホラー映画。

売れない芸人、山野ヤマメは相方の中井からコンビ解消を突きつけられる。放送作家の卵となった中井は、京阪テレビの松尾プロデューサーに「芸人が事故物件に住む」企画を提案し、その企画をヤマメが行うことになった。元々ヤマメのファンであり、メイクアップ担当としてテレビ局につとめる小坂梓には霊感があり、ヤマメの住む事故物件で「他の人には見えないモノ」を見てしまう。ヤマメと中井が住み始めた事故物件では様々な心霊現象が起き、危険な目にも遭うが、二人はそれをネタにテレビでレギュラーをつかみ、どんどん売れっ子になっていく。

コンセプトが素晴らしい。
主人公ヤマメがテレビの企画のため、合計4つの事故物件を転々とし、それぞれで場所での怪奇現象に襲われる様を描く。

普通、ホラー映画だったら、一つの怪奇現象の原因に対してを、最後まで描く。
だが、本作は怪奇現象の発生源となるロケーションが次々と変わるところに斬新さを感じさせられる。
エピソード1つ1つもそこまで長くないので、ついつい「次はどんな事故物件でどんな怪奇現象が発生するのか」をワクワクしながら鑑賞に没入できる。

あと、ヒロインの女の子が良かった。
霊感の強い彼女だが、やけに恐いリアクションをするので、観ているこっちまで恐怖が伝わってくる。
そんなびびりながらも、良くヤマメの住む事故物件を何度も訪れるよなあ、と感心するレベルである。
私だったら、ヤマメが友達だったら、絶対に縁を切るだろう。

カジュアル・ホラーといった雰囲気も良かった。
本作は『呪怨』とか『リング』のようなシリアス全開のガッチガチのホラーではない。
ヤマメの職業がお笑い芸人ということもあって、世界観はどちらかというとコメディ・タッチ。
軽いノリのホラーなので、ホラー苦手な人でも鑑賞できるレベル。

クライマックスは正直、ワケワカメである。
急にハリーポッターのような魔法バトル的なファンタジー展開を見せて困惑させられる。
もう少し、フィクションラインを下げた現実に寄せた描き方はできたのではないだろうか?
クライマックスの描き方だけは、好みではなかった。
最後だけ観たら、ホラー映画と思う人は少ないだろう。

個人的に好きなシーンは、ヤマメが事故物件から生配信しているシーン。
心霊現象によって、勝手にドアが開いたりする。
だが、ヤマメは淡々とドアに近づき「でも、誰もいないんですよねえ」と視聴者に語り続ける。

最初はびびっていた心霊現象に慣れてくる、というキャラクターの成長の見せ方は何気に新しい。
あまりホラー映画で、こういうキャラの描き方をする映画はないのではないだろうか。

生々しい事故物件ならではの専門用語が出てきたりと、見所は多い。
コメディ要素が強いので、ホラー映画としての怖さに期待しなければ、そこそこ楽しめる。
個人的には好きな映画だった。

超常的な恐怖を題材としたおすすめ作品はコチラ。

■聖なる鹿殺し

■バード・ボックス

事故物件 恐い間取りの作品情報

■監督:中田秀夫
■出演者:亀梨和也
奈緒
瀬戸康史
江口のりこ
MEGUMI
真魚
瀧川英次
木下ほうか
■Wikipedia:事故物件 恐い間取り

事故物件 恐い間取りを見れる配信サイト

U-NEXT:○(有料)
Hulu:○(有料)
Amazonプライムビデオ:○(有料)、原作はコチラ
TSUTAYA TV:○(有料)
Netflix:-
※2021年9月現在

-④難題に直面した平凡な奴

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

名前:柴田
年齢:30代
小説家志望。
趣味は映画、読書、ゲーム(最近はスプラトゥーン2)、お笑い、筋トレなど。
長所は人を楽しませることに一生懸命、短所は顔が丸い。