映画の海

約1100本の映画を鑑賞した小説家志望の男が、ネタバレなしで映画のレビューや解説を書いてます。(直近で観たものに限る。たまにアニメ・ドラマ・小説も)面白いおすすめ映画を探している人向けのブログ。

⑩スーパーヒーロー

映画『るろうに剣心 最終章 The Final』ネタバレなしの感想。剣心は自身に深い恨みを持つ雪代縁と対峙する

投稿日:

■評価:★★★☆☆3

「復讐」

【映画】るろうに剣心 最終章 The Finalのレビュー、批評、評価

和月伸宏による週刊少年ジャンプ連載の『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』を原作とする実写映画で、2021年公開作品。

斎藤一は志々雄に甲鉄艦を売った上海の裏社会を牛耳る武器商人を横浜駅で逮捕するも、日本帝国と清国間の領事裁判権のために武器商人は釈放されることになる。その武器商人・雪代縁は姉を殺害した剣心に深い恨みを持つ義弟であった。縁の同志である鯨波兵庫が「あかべこ」を砲撃し、従業員の三条燕らは重傷を負う。砲撃が行われた上野の山に向かった剣心と相楽佐之助は斎藤と鉢合わせになり、「人誅」と書かれた紙が残されていたことや、縁が横浜駅で逮捕された時に「『人斬り抜刀斎』の頬に、まだ『十字傷』はあるか?」と尋ねていたことを話す。

アクションが素晴らしかった。
るろうに剣心の実写シリーズは、全編を通してアクションに力が入ってて見応えがある。
通常の殺陣は刀で斬り合うだけだと思うのだが、(詳しくないので間違ったらすんません)
るろうに剣心では、体術を組み合わせて戦う新しい殺陣といった印象。
さらにワイヤーアクションを駆使して、アクロバットに動き回って戦うので、異様にスピード感のあるスタイリッシュなアクションに仕上がっている。

ただ、スタイリッシュを拘りすぎるがあまり緊迫感に欠ける結果となった演出が見られたのは残念。
例えば、戦闘中、無駄にスライディングを連発する。
絶対に、このシーンでスライディングいらないでしょってツッコみたくなる箇所はいくつかあった。

あと、ここで斬りつけたら相手を倒せるのに、何でわざわざ刀を持っていない空いた手で殴るんだろう。
と思う箇所もあった。
もともと大味な映画シリーズなので仕方ないとは思うのだが、緊迫感がないとアクションの迫力が薄れてしまうので残念。

あと、ストーリーは、特に特記するところはない。
もともと、本作の縁編は、原作でもそんなに評価も高くないし、私も特別好きってわけでもないので、感情が動かされるところはない。

キャラクターが多く登場するが、誰も人物紹介はされない。
そのため、良くも悪くもファンムービーの側面が強い。
本作を見たいなら、劇場版を1から鑑賞することをおすすめする。

ほかに良かったところを上げるなら、かつての敵と共闘するシーン。
詳細は伏せるので、直接見て、確かめてほしい。
特に凄い戦闘シーン、といった感じではない。
だが、主人公である剣心と、この人物が組んで戦うという胸熱な感じはある。

見応えのあるアクション映画のおすすめ作品はコチラ。

■初恋

るろうに剣心 最終章 The Finalの作品情報

■監督:大友啓史
■出演者:佐藤健
武井咲
新田真剣佑
青木崇高
蒼井優
伊勢谷友介
神木隆之介
土屋太鳳
■Wikipedia:るろうに剣心 最終章 The Final(ネタバレあり)
■映画批評サイト「rotten tomatoes」によるスコア
TOMATOMETER(批評家):-
AUDIENCE SCORE(観客):85%

るろうに剣心 最終章 The Finalを見れる配信サイト

U-NEXT:○(有料)
Hulu:-
Amazonプライムビデオ:○(有料)○(Blu-ray)
TSUTAYA TV:○(有料)
Netflix:-
※2021年12月現在

-⑩スーパーヒーロー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

名前:柴田
年齢:30代
小説家志望。
趣味は映画、読書、ゲーム(最近はスプラトゥーン2)、お笑い、筋トレなど。
長所は人を楽しませることに一生懸命、短所は顔が丸い。